お悩み相談vol.10 コーデがワンパターンにならない方法

お悩み相談vol.10 コーデがワンパターンにならない方法

今日は何を着ようかな…🤔
お出かけ前に必ず悩んでしまいますよね。

皆様からいただいたお悩みも、

「洋服はたくさん持っているのにいつも似たようなコーデになってしまう」
「新しいお洋服買ったのにいつもと同じようなコーデしか組めない」

というコーデに関するご相談を多くいただきました。

そこで本日はnairoがご提案する、コーデがマンネリ化しないポイントをご紹介いたします!


 

1. ボトムスで印象を変える

同じアイテムを着用していても、ボトムスが変わるだけでガラッと印象が変わります。

 

ジャケットを使ったコーデですが、
パンツを合わせたマニッシュスタイル、
花柄スカートを合わせてフェミニンスタイル、
印象が全然違いますよね✨

  

nairoのボトムスはシンプル・ベーシックにこだわっていますので、様々なテイストのコーディネートとマッチします。花柄のスカートはコーディネートのスパイスにおすすめ◎

▶︎着用アイテム
センタープレステーパードパンツ
フラワーフレアスカート



2. ポイントカラーを取り入れる

ベーシックカラーのコーディネートに少し物足りなさを感じた時は、小物にポイントカラーを取り入れるのがおすすめ◎
トップスやボトムスにカラーを取り入れるよりも気軽に挑戦でき、ポイントカラーによってお洒落が際立ちます✨

▼nairoディレクターりぃのコーディネート

ブラックカラーのロングコートは重い印象になりがちですが、ポイントに明るいカラーのバッグを持つことで軽やかさとこなれ感をプラス。

▼nairoサブディレクターあおのコーディネート

同じくバッグにポイントカラーを入れ、他のアイテムはモノトーンで統一。シンプルながら目を引くコーデになってます。

▶︎着用アイテム
ウエストマークガウンコート
ワッシャープリーツスカート

 

3. シルエットで変化をつける

アルファベットを基にしたシルエットの形を、皆様もよく耳にしないですか?コーデに迷った時は、このシルエットを意識してみるのもおすすめです。

< Aライン >
上半身はコンパクトに、下に向かって広がりのあるシルエット。
ウエストや腰回りの体型カバーができ、女性らしい印象を与えることができます。

▶︎着用アイテム
ブルームフレアスカート



< Iライン >
全体的にボリュームや引き締め感を出さず、縦長のラインを強調したシルエット。
あえて身体の凹凸を出さない、直線的なシルエットによって生まれる縦長感によって、スタイルアップができます。

▶︎着用アイテム
ボーイフレンドニット
ワッシャープリーツスカート



< Yライン >
上半身にボリュームを持たせ、下半身はタイトにまとめるシルエット。
オーバーサイズやボリュームのあるトップスにすっきりとしたボトムスを合わせることによって、大人っぽくこなれ感のある着こなしに。上半身の体型カバーができるのも◎

▶︎着用アイテム
ラップリボンブラウス
センタープレステーパードパンツ



< Xライン >
ウエストのくびれを強調してメリハリのあるシルエット。
ベルト使いやトップスをインすることで、ウエスト回りが引き締まった女性らしいラインが完成します。メリハリによって着痩せ効果も演出できます。

▶︎着用アイテム
ウエストマークオールインワン

 

このシルエットコーデで特におすすめなアイテムがnairo定番のマーメイドスカートです!

▶︎マーメイドスカート

  
  
先ほどご紹介したシルエット全てに対応でき、合わせるアイテムでこんなにもテイストに変化をつけることもできちゃいます✨

 

ぜひコーデを組み立てるときのご参考にしてくださいね🥂

以上、お悩み相談vol.10は「コーデがワンパターンにならない方法」でした。
次回も楽しみにお待ちくださいませ。



皆様のお悩みを是非チャットよりお寄せください!
皆様からいただいたお声をピックアップして、nairoからのご提案をこちらお悩み相談特集にて紹介させていただきます。
チャットよりご連絡いただく際は、本文内に【お悩み相談】と入れて送ってくださいね。 お待ちしております。